テイコクザッシ

学生×フリー動画編集者のゆるゆる人生攻略

ツイートがバズった理由を分析・フォロワー数の変化を公開

Twitterでバズって驚く女性

 


こんにちは、生ハム帝国です。

先日ネタ動画をツイートしたのですが見事にバズらせることに成功しました。

 

ちなみにそのツイートがこちら

これは『天使にラブソングを』という映画にデタラメな日本語歌詞を付け加えたものです。

今回はバズらせることが目的だったのであまりオリジナリティはありません。

バズ経過報告

結果から先に言うと、合計400RTされました。

四桁リツイートや五桁リツイートが普通にある世の中なので、今回のはプチバズの部類だと思いますが、それでも私がバズったと思えばそれはバズなのです。

どのように拡散されていったか、その過程を報告していきたいと思います!

ツイート当時

9月5日、深夜テンションで作りそのまま深夜4時にアップしました。

本当はユーザーがTwitterにいる時間帯である20時頃に投稿するのが1番いいんですけど我慢しきれずにアップ。

ツイートが拡散され始めた朝のスクショ写真

ツイートした次の日の朝


起きている人が少なかったのでしょう。

4時の時点でははあまり反応されなかったのですが、朝起きてみると30RTを越えていました。この時点でリツイートの大半はFF外の人を占めていました。

現在の拡散状況

9月15日時点

フォロワーの中にフォロワーが多い人がいて、その人にリツイートされたのが大きかったのか、夕方から一気にリツイートが増えました。ゴールデンタイムですね。

拡散してくれているのは所謂リア垢っぽい人が多い印象です。

9月15日現在も1日に何度か通知が来ますが、だいぶ反応が落ち着いてきたのでスクショを撮りました。

こんなにリツイートされたのは初めてです。少し嬉しいですね。

通知がソーメン一色になってウザイ。

なぜバズったのか

普段のツイートでお気に入り数平均5個くらいの私のツイートがなぜここまでバズったのか自分なりに分析してみました。

いつもだと面白いツイートをしても大体15個くらいが平均です。

共感性

私は知らなかったのですが、この動画で使っている映画『天使にラブソングを』は音楽の授業で昔から使われているみたいで、授業で実際に観たことがある人が多いみたいですね。私は観たことないんですけどね。笑

学生に馴染みのあるこの映画を面白おかしくしたのがウケたのだと思います。

歌詞は主に食べ物に関するものに絞ったのですがそれもよかったのかも。

本当は下ネタ系にしたかったのですが女性が拡散しにくくなる・女性にウケないことを考慮してやめました。

普段わたしはどちらかというとシュール系な動画を投稿しているのですが、今回はバズらせる目的だったので誰でも笑えるような動画にして、ターゲットとなる年齢層を低めに設定しました。

私のフォロワーは年齢層が10代後半以降が多いので不安はありましたが、面白系のツイートをよくリツイートする年齢層は低い傾向にあると思ったのでターゲットにしてみました。

ようはターゲットを意識したコンテンツを作るのが大切なのだと思います。

本当にフォロワーを意識するなら、私の場合だとフォロワーにゲーマーが多いのでFPSに関する愚痴など共感しやすいものを歌詞にしたらもっと拡散されていたのかもしれません。

誰でも共感できるものフォロワーのニーズに合わせるかのどちらかですね。

ツイートもバズっているようなものにありそうな文言を選択しました。

普段はこういう呟き方はしません。笑

オリジナリティ

この映画の替え歌自体珍しいものでもないしツイートもありがちなものなのですが動画編集を少し凝って他のものよりも優位性を出してみました。パクりの中にオリジナリティを入れたということです。

これが結果にどう変化をもたらしたのかは分からないんですけどね。笑

動画のクオリティは替え歌動画の中では1番だと自負しています。

他のはテロップ入れてるだけですからね。

フォロワー

フォロワーが多い人はちょっと面白いことを呟くだけで拡散される環境がもう構築されているのですが私のフォロワー数は800人。

ぶっちゃけ数千人はいないと拡散力はないと思います。どうでもいいツイートに数十個お気に入りがつくレベルになると強いですね。

なので今回はインフルエンサーに近い人にリツイートしてもらえたのが1番大きいと思います。ほぼ運。笑

やらしい話、自分のフォロワーが少なくても、その中にインフルエンサーがいると強いですね。

自分のフォロワー数+拡散してくれた人のフォロワー数がそのまま拡散力に直結しますから。

でも毎回インフルエンサーリツイートしてくれるかどうかの運頼みではダメなので自分のフォロワーを増やすのが私の当面の課題です。

どれだけ優れたコンテンツを作ることが出来たとしても、フォロワーが少ないと全く拡散されませんから。

フォロワー数の変化

そもそもなんでツイートをバズらせたかったかというと、単純にフォロワー数を増やしたかったからなんですよ。

ブログやYouTubeに少しでも流入させたかったのですが結果は、、

ツイートがバズってからのフォロワー数の推移

フォロワー数の推移

デデドン。

(赤いのは今回は関係ないので無視してください。)

これはツイプロという無料でフォロワー数の推移をグラフ化してくれるウェブサービスです。

青い棒がフォロワー数を表しています。

30人くらしか増えてないように表示されているのですが実際はフォロワー数が862人なので80人くらい増えています。

ちょっとこのサイトは更新が遅いみたいですね。

 

 

80人も増えてる!!?

違うんです。よくよく考えてみたら80人しか増えてないんですよ。

400リツイートされて900お気に入りがついても80人しか増えてないんですよ。

怖くないですかこれ。時間返せオラァ!

 

もっと怖いことを言うと、実はこの間自発フォローを300ほどしているんです。笑

ゾっとしませんかこれ。

しかもその自発フォローっていうのは、動画をリツイートしてくれた人のみを対象にしたものですよ?全然フォロバしてくれないじゃん。

バズった効果って全くないんじゃないかこれ…怖…

 

まとめ

とういうことで、ツイートがバズったところでフォロワー数は全然増えないことがわかりました。

規模の大きさも関係しているかもしれませんが、その理由に関してはまた別の記事で書きたいと思います!