テイコクザッシ

フリー動画編集者のゆるゆる人生攻略

Twitterでバズってもフォロワーが増えない人と増える人の違いと改善点を分析

f:id:nhamuteikoku:20181015010809p:plain

 

こんにちは、生ハム帝国です。

以前Twitterで(プチ)バズに成功した私ですが、残念ながらフォロワーはほぼ増えませんでした。

 一時的な自己承認欲求を満たしただけ…

 

この記事でその時の経過を詳しく書いています。

www.namahamuteikoku.com

バズってもフォロワーが増えない人

今回は、なぜバズったのにフォロワーが増えなかったのか自分を分析してみました。

オリジナリティがない

なるべく差別化を図ったつもりでしたがそれでもダメだったということですね。

他にも似たような内容のツイートをしている人がたくさんいたのがまずかったのかもしれません。残念ながら、その人達のフォロワーも増えてなかったですけどね。笑

 

やっぱり伸びてもオリジナリティがないとフォロワー増加には繋がらないみたいです。

何か既存のネタを新しくしてバズらせるタイプのやつでは意味がないってことがよく分かりました。

普段のツイートの統一性がない

私がバズらせたツイートは面白動画系ですが、普段はあんまりネタ系のツイートはしていません。何か食べた感想だったり割と皆と同じ感じ。

 

リツイートしてくれた人の中には私の普段のツイートを見た人もいると思うんだけど、そのあとフォローに繋がらなかったのはなぜなのか。

 

それは彼らが私のTwitterを見たとき、恐らくこれといった感想もなく「普通の人」という認識で終わってしまったからです。

「雑多なツイート→どういう人なのか分からない→普通の人」

 

ツイート内容にも統一性が大事で、軽く眺めただけでどういう人なのか、普段どういうツイートをしている人なのか分かりやすくする必要があるんだなぁと。

 

でも無駄をそぎ落とせばいいってもんでもなくて、やりすぎるとまとめサイトみたいになってしまいます。宣伝ツイートばっかのアカウントってフォローしたくないよね。

それでもフォロワーは増えるかもしれませんが、そこから別の媒体に広げるのが少し難しいかなと。

 

これは見る側の立場で考えれば当然で、自分ならどんな人をフォローするか考えてみると分かりやすいと思います。

バズるとフォロワーが増える人

じゃあバズったらしっかりフォロワーが増えるのはどんな人なのか。どういうアカウントなのか。

 

バズってもフォロワーが増えない人の真逆みたいなもんです。

  1. オリジナリティがある(その人にしかない価値がある)
  2. ツイートにある程度の一貫性がある
  3. 親しみやすさ、人間性がある

これをしっかり押さえたら自ずとフォロワーが増えるでしょうね。実体験がないので弱いけど、なんとなく分かるんです。

ポイントを押さえるだけではフォロワーは増えない

で、上記の3つの点を押さえていてもフォロワーが増えない場合があります。

 

それはフォロワーが極端に少ないパターンです。

仮にどれだけ良いツイートしても、拡散してくれるフォロワーがいないと意味ないんですね。

たまに検索からたどり着いてくれるかもしれないけど、それでも元からフォロワーがいる人に比べたら確率はかなり下がってしまいます。

 

もう一つはこれから拡散させたいツイートと、今いるフォロワーのニーズがかけ離れているパターンです。

これはまさに私が良い例でして、おもしろ系のツイートを求めてフォローしてくれている人たちにライフハックや動画編集の仕事を紹介しても全然響かないんですよね。お役立ち系ツイートはまるで反応がないです。

ふざけたツイートの方が断然反応されるし、拡散もしてくれます。

じゃあどうすればいいのか。

自分からフォローする

めちゃ地味な方法ですけど、拡散力がないうちは自分から「自分のツイートのニーズがありそうなユーザーを探して自発フォローをかける」しかないんですよ。

自分のツイートが、発信しているものが良い物であることを前提として、それでも拡散されない、フォロワーが増えないのはニーズがマッチしてないからです。

 

最初はとりあえず自分から絡んでフォローしてもらいましょう。

 

めんどくさいし地味だけど、これってツイッター始めたての人が皆やってることだよね。最初みたいに、少しずーつ相互フォローを増やしていきましょう。

まとめ:”普通の人”ではフォロワーが増えない

 

  • ツイートのオリジナリティ
  • 統一性
  • 人間性
  • 自発フォローで地道にフォロワーを増やす

 

言いたいこと言うアカウントと伸ばす用のアカウントで2つ以上に分けるのもアリ!

 

てことでおやすみなさい。