テイコクザッシ

フリー動画編集者のゆるゆる人生攻略

【副業】動画編集で月19万円稼ぐコツ【インタビュー】

f:id:nhamuteikoku:20191122230922p:plain

こんにちは、動画編集講師の生ハム帝国です。

 

最近になってようやく動画編集が職業として認知されてきましたが、まだまだ「副業×動画編集」についての情報は不足している状態なんですよね。

 

僕は新卒フリーランスなので、副業のことはあまりよく分からないし。

 

ということで今回は、動画編集の傍ら整体院を営む高木さんに寄稿して頂きました。

 

ちなみに高木さんは僕が講師を務める動画編集講座「MovieHacks」の生徒さん。現在は受講から半年ほど経過しています。

MovieHacksを徹底解説

 

 

高木「よろしくお願いいたします!」

 

本記事では「本業をしながら動画編集で稼ぐコツ」「本業をどう動画編集で活かすか」についてお話していこうと思います。動画編集を副業にしたい方は是非参考にしてみてください。

 

MovieHacksを受講する

動画編集って副業でも稼げるの?

結論から言うと、動画編集は稼げます!

 

実際に僕は10月、19万円を稼ぐことができました。

 

動画編集を勉強し始めてから今に至るまでの売上推移はこちら。特に意識していた訳ではないのですが、右肩上がりになってますね笑

f:id:nhamuteikoku:20191122235832p:plain

 

10月収益の内訳としては14万円が編集代で、残りの5万円はマンツーマン指導代です。編集だけでなく、同業の方にレッスンをしていたので売上が少し跳ねました。

 

動画編集で稼ごうと思ったきっかけ

きっかけは自分のYouTubeですね。整体師としてYouTubeで発信したくて。そのためにMovieHacksを受講しました。

 

本業の合間を縫って勉強しつつ、色々な情報発信を見ていたら「動画編集っておいしそうだな」と思いはじめて。そこから稼ぐことを意識し始めました。

 

最初の二か月間、売上が0円になっているのはそれに気付くまでの空白です笑

動画編集を副業としてオススメする理由

f:id:nhamuteikoku:20191123085625p:plain

なぜ動画編集が美味しいと思ったのか、理由が2つあるので紹介しますね。

①場所に囚われず出来る仕事だから

動画編集では基本的にどこかに出向く必要がありません。作業、連絡などすべての業務がオンラインで完結します。

 

撮影に同行する方なんかもいるみたいですが、普通はパソコン1台あればお仕事にありつけます。

 

僕の場合は場所に囚われるのが性格的に無理で。自分でもワガママだなとは思うんですけど、それが通るのが動画編集の良いところですよね。

 

②動画編集はトレンドだから

お金を稼ぐことに関しては、特に手段にこだわりはなくて。別に動画編集じゃなくたって全然いいんですよね。昔はブログやってましたし。(ちなみにブログは僕の怠慢とアップデートで稼げなくなりました…)

 

ただ、トレンドだから動画編集やってます笑

 

動画はこれから伸びる市場だって言われてて。

 

昔だったらYouTubeといえば所謂エンタメ系の動画がメインしかなかった。でも今はビジネス系の方や有名ブロガーなんかも参入するようになって。

 

その後追いでプログラミングの社長さんやトレーダーみたいな「お金を持っている人」がどんどん市場に入ってきました。

 

その市場に自分も入れば簡単に稼げるんじゃないかなと思って参入しました。で、稼げちゃいましたね。

 

あとは整体以外に収入源が欲しかったのもあります。整体院を開くと家賃、光熱費がかかるんですけど、それって実質ノルマなんですよね。それに毎月追われるのが恐くて。

MovieHacks:YouTubeに特化した動画編集講座

副業として動画編集で稼ぐコツ

f:id:nhamuteikoku:20191123085633p:plain

僕がこれまでどのような事をやってきたのか、そのノウハウについて話していきたいと思います。

 

まだ8ヶ月しか経ってませんが、色々な学びがありました。

行動し暇を捻出すべし

まず、副業で動画編集をやるということは本業がありますよね?当然、暇ではないと思います。

でもよっぽどブラックではない限り、ある程度の時間は捻出できると思うんですよ。

 

これを聞いて「まず時間を捻出しよう」と思ったあなた、甘いです。それだといつになっても始まりません。

 

ビシッと覚悟を決めて行動しましょう。

 

僕は全く知識がない状態から動画編集講座を受講し、二か月後には案件を獲得しました。もちろん本業があったので、夜遅くまで作業することもありました。

 

将来ヒマになる前提で、忙しくても頑張るのが第一ステップだと思います。

編集作業の効率化

なぜ将来ヒマになる前提なのかというと、ある程度編集作業に慣れると効率がよくなってくるからです。

あとは力の抜きどころを覚えるんですね。最初こそ苦労しますが、徐々に楽になっていきます。

 

勿論ただ作業を繰り返すだけで早くなるというものでもないですが、そこは効率化を教えてくれた生ハムさんに感謝です笑

本業での知識や人脈を動画編集に活かすべし

副業をやるということは、何かしらの本業が皆さんにもあると思います。で、これまで得た知識や人脈が全く使えない副業ってちょっと勿体無いですよね。

 

でも動画編集だったら同業の方に営業をかけられる訳なんですよ。特に専門性の高い分野の場合、同業の方へのアプローチは有効です。

 

整体師という強み

最初にも言った通り僕の本業は整体師です。ありがたいことに、そこで出来た人脈から動画編集のお仕事を頂くことが結構ありまして。

 

整体のセミナー動画の編集依頼だったり、整体院を経営してる方の従業員さんに編集を教えたりだとか。

 

僕が整体YouTuberになろうと思ったのと同じく、同業にも結構おなじ考えの先生がいるみたいなんですよね。僕の業界はパソコンに疎い方が多いので、うまくニーズと供給がマッチしたという感じです。

 

専門性を活かすコツ

僕が同業の方からお仕事を貰えてるのって、ただ「同業者だから」ではないと思うんです。

 

持論として、「差別化するだけではダメ。そのメリットを伝えないといけない。」っていうのがあって。どれだけ素晴らしい知識をもっていても、それが相手に伝わらなければ意味ないですからね笑

 

そういえばこの前「大学生です!暇です!」っていう方がいて。申し訳ないけど、惜しい。あともう一段階ほり下げた方がいいんじゃないかなと。

 

もし僕が大学生なら「大学生なので、短い納期でも迅速に対応することができます」って言ってアピールしますね。

 

なので僕は整体師であることがクライアントさんにとってどうメリットがあるのか言えるようにしています。

 

そして、それをFacebookで発信もしていて、実際にそこからお仕事を貰えることも。あとは継続的にお仕事が貰えるように丁寧にこなすだけです。

案件を獲得する時短技

f:id:nhamuteikoku:20191123085642p:plain

僕たちは人より自由な時間が少ない。お仕事を獲得する段階で躓いてられるほど悠長にしてられないんですよね。

 

だから「発注側」に回りました。なぜそうしたかというと、お仕事を頼む立場に回ると良い提案文が分かるからです。

 

  • ツイッターで動画編集者を募集する
  • 採用したいと思った人の提案文を丸パクリする

 

手順としてはこんな感じで、大人の力を駆使。受注側だったときは暗中模索で、どう改善すればいいかもイマイチ分からない状態でした。でも今は手に取るように分かります笑

 

少し情報をおすそ分けすると、「何者で何が出来てどうメリットがあるか」ですね。あと、同じ内容でも言葉遣い一つでどんな人物なのか分かってしまいます。

 

この技はもちろん悪用厳禁です!採用したからにはきちんとお金を払いましょう笑

副業動画編集者が最短で稼ぐ方法

f:id:nhamuteikoku:20191123085649p:plain

僕がこれまで8ヶ月でやってきたことって、とにかく時間でお金を買う事だったと思ってて。

 

  • 高速で動画編集を学ぶためにMovieHacksを受講
  • 良い提案文を知るために発注

 

動画編集に関してはとにかく「案件を獲得する前段階の時間を如何に短くするか」を考えて行動してきました。

 

特に本業がある方はこの考え方が重要なんじゃないかなと思ってます。僕は今まで色々なセミナーに行った経験があるから「時間を買う」ことに関して抵抗が全くなくて。

 

税理士さんに「勉強にお金使っても意味ないですよ」って言われたこともあります。その税理士さんは分かってくれなかったけど、実際に動画編集で結果が出てるから、やっぱり僕の考え方は間違ってなかった笑

 

勿論、考えなしにお金を使うのはただの無駄遣いなので、リターンを考えてから投資するようにしましょう!

MovieHacksを受講する