テイコクザッシ

フリー動画編集者のゆるゆる人生攻略

ミニマルデザインな食器『KINTO ALFRESCO』レビュー

f:id:nhamuteikoku:20181015040443p:plain

こんにちは、インスタやってないのにインスタ映えを気にするドルジです。

今回はおされ食器『KINTO ALFRESCO』を購入したので早速レビューしていきたいと思います。

『KINTO ALFRESCO』とは?/特徴

ALFRESCOの平皿

『KINTO』というブランドの『ALFRESCO』というシリーズの食器になります。

「バンブーファイバー」という竹の繊維で作られており、この素材には「落としても割れにくく、軽い」という特徴があります。

KINTO ALFRESCOの食器たち

単純な素材の特性だけではなく収納のコンパクトさも兼ね備えています。

『ALFRESCO』の「屋外で」という意味の通り、持ち運びや機能性のあるアウトドアに適した食器となっていますね。

 

まぁ私は家でしか使わないんですけど笑。

ALFRESCOの見た目

KINTO ALFRESCOのボウル

側面は角張っており、手から滑り落ちにくくなっています。

マットな質感なのでモルタル家具との相性も良さそうですね。

シンプルなのにどこか個性があるデザイン、食器を揃えてみるとよりそう感じました。

竹なのに陶器みたいに見えるのがすごいと思います。

f:id:nhamuteikoku:20181015041503p:plain

カラー展開はレッド、ブラック、ベージュ。

今回は統一感が欲しかったのでブラック一色で揃えてみました。

 

「竹だから汚れが染み付いて目立つんじゃね?」という不安も理由の一つでした笑。

でも実際使ってみると、無用な心配だったことがすぐにわかりました。

アウトドア用食器だけど自宅用にしても便利

KINTO ALFRESCOの食器を俯瞰で撮った写真

前述したようなALFRESCOの特徴はアウトドアでは勿論ですが、実は自宅でもそのメリットを享受できます。

というのも、落としても割れる心配がないのでスピード重視で手荒に洗っても問題ありませんし、コンパクトなので食器棚を切迫しません。

 

わたしはスプーンやフォークを洗い場に落としてしまうのでよくうるさいと言われていましたが、ALFRESCOは軽いのであまり高い音が鳴りません。

金属特有のカチャカチャした音が苦手な方にもオススメできる食器です。

盛り付けるのが楽しい。

KINTO ALFRESCOの食器に料理を盛り付けた写真

普段は綺麗に盛り付けたりしないのですが新しい食器って綺麗に盛り付けたくなりますよね。

見ての通りサラダ類はあまりうまく盛り付けできていませんが笑、全体的に色のコントラストがしっかりしていてオシャレですね。

特に白系の料理なんかは写真映えすると思います。

 

みなさんも是非使ってみては如何でしょうか?