テイコクザッシ

学生×フリー動画編集者のゆるゆる人生攻略

MovieHacks:動画編集の基礎を抑えYouTubeに特化した動画講座!

MovieHacksの名前とコンセプトの写真

動画編集講座、MovieHacks(ムービーハックス)へようこそ!

こんにちは、本講座で講師を務める生ハム帝国(@nhtk21)です。

生ハム帝国(福島寛人):YouTuberや企業の動画編集やアニメーション作成に携わるフリーランサー。ディレクターとして編集チームを運営し、数々の案件をこなす。バナナが好き。

MovieHacksを作った理由/独学のコスパの悪さ

僕はこれまで完全独学で二年間ほど動画編集をやってきましたが、正直後悔しています。ここまでくるのに時間がかかりすぎたからです。

もっと早くスキルが身に付いていれば、更に上の段階にいけたのになぁと。タラレバしても仕方ないので、せめて皆さんには僕のように後悔してほしくないと思っています。

MovieHacksは「僕がもっと早く知りたかったこと」をコンセプトに作りました。

MovieHacks:YouTubeに特化した動画編集講座

MovieHacksで動画編集を最速習得!

MovieHacksがYouTubeに特化しているイメージ画像

本講座は動画編集の基礎をしっかり抑え、その上でYouTubeに特化した動画型の学習サービスとなっています。

  • YouTuberになりたい
  • 動画編集者になりたい
  • 無駄が嫌い

こんな方に向けて作りました。

時間より価値のあるものは存在しません

実際、スキルは独学でも時間をかければ身に付きます。そもそも独学で完遂できないことなんてこの世に存在しません。

しかしそれと同時に、時間より価値のあるものもこの世に存在しません。そういう訳で僕は本講座で「いかに最短で初心者から次のステップに進めるか」を重視しています。

MovieHacks:YouTubeに特化した動画編集講座

ソフトの使い方メインにしない理由

MovieHacksでは大体のソフトの操作を教えますが、全てのエフェクトを紹介したりはしません。ソフトの使い方であれば教則本で済みますし、検索すれば解決することを教えても仕方ないからです。

更に言えば、使い方を全網羅しようとすると深堀してレクチャーすることが出来ないデメリットが発生します。逆に内容をYouTubeに絞ることで生まれるメリットがあります。

YouTubeに特化するメリット

例えば、カットの仕方。はさみツールを選択して、切りたいところでクリック。単純に「カットの仕方」だけであれば、これだけの短文で済みます。

でも、MovieHacksで教えているのはそういうことだけではありません。

  • どのようなタイミングでカットすればいいか
  • 何に注意してカットすればいいか
  • 演出を効果的にするにはどうすればいいか
  • どう効率化すればいいか

カット一つにしてもこれだけの要素があります。そして、これらの中身はひとえに動画編集といってもジャンルによって大きく変化します。当たり前ではありますが、映画とYouTubeでは全く編集の仕方が違いますよね。

 

皆さんはYouTubeに特化した動画編集をより深く知ることができます。

より詳しいコンテンツ内容はコチラ

 

MovieHacksのサンプル動画

www.youtube.com

無料公開しているサンプル動画から一部抜粋しました。

ちなみにこのサンプル動画は追加コンテンツ「キネポ編」収録の動画でして、キネティックタイポグラフィーを学びつつ「アニメーションの概念やAftereffects」が学べるようになっています。

応用が効く内容

基本的に講座内容は応用が効くように作られています。

例えば本講座で「OPの作り方」を学んでも、「OPしか作れない人」にはなりません。応用がきくように、好きな方向に自分の力で進められるようにプログラムしています。

もっとサンプル動画を見たい方はコチラ

受講開始から案件獲得までの期間

www.youtube.com

受講開始から大体1~2ヶ月で案件獲得のステップに進む受講生が多い印象です。

この動画でも触れていますが、過去の僕よりも受講生の方が圧倒的に早く、そして良い成果を出しています。

 

嬉しくもあり悔しくもあるという感じですが、これが「独学はコスパが悪い」という事実です。

他社様との比較

MovieHakcsと他社サービスを比較した図表

受講する為に必要なPCスペック

最低環境

CPU:Intel core i5

ビデオカード:なし

RAM(メモリ):8GB

推奨環境

CPU:Intel core i7~i9

ビデオカード:なし~RTX2060

RAM(メモリ):16GB~32GB

MovieHacks製作者から一言

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。MovieHacksをきっかけに動画編集の楽しさや、コスパの良さを知っていただけたら嬉しいです。