生ハム帝国公式LINE@へGO!

「生ハム帝国」って誰?MovieHacksの開発者の詳しい経歴を紹介

こんにちは、生ハム帝国(23歳)です。

僕は2019年に動画編集講座MovieHacksを開発し、2020年4月には受講者2000人を突破するまでになりました。

23歳にして月収8桁に到達した僕ですが、ここまでの道のりは正直、楽だったっていうわけではないですね。

「偉そうに記事を書いているがお前は誰だ」と思いこのページを開いた人には、僕が

  • これまで何をしてきたのか
  • 今は何をしているのか

この辺りが分かるようになっています!

生ハム帝国

これを読めば僕の全てがわかる!

生ハム帝国の詳しいプロフィール

僕、生ハム帝国は大学の時に動画編集に出会い、そのまま就職せずにフリーランスの動画編集者になった上、動画編集教材を作って売るなど、

動画編集の魅力を啓蒙する男

です。

生ハム帝国の生い立ち

生ハム帝国(本名:福島寛人)

1997年生まれ。ハンドルネームはヘンテコですが、本名は至って普通です。

由来は安直で「好きな食べ物+好きなバンド」。

  • 普通が嫌い
  • 群れるのが嫌い
  • 努力が嫌い

こんな感じの性格で、お調子者でもあり机に伏せがちでもありました。陰キャでもなく陽キャでもなく、陰陽師です。

生ハム帝国の暇すぎるFラン大学生活

生い立ちなのにいきなり大学?と思われそうですが、理由があります。

大学生になって初めて自分の決定権を握ることが出来たからです。それまでの人生は母が作ったもので、そこからが僕の人生です。

そしてFラン大学に入学しました。

大学に入って初めて気付いたのですが、僕にはコミュニケーション能力がありませんでした。どうやら今までの学校では友達を作るための仕組みがいくつもあったみたい。感謝。

勢いで軽音サークルに入るも「本当に仲の良い友達」と言えるような人は一人もできず、死ぬほどつまらない日々。根性もないのでバイトも続きません。

  • 友達いない
  • 彼女いない
  • バイト続かない
  • 成績よくない

役満大学生ですね。バイト代を飲み会で食いつぶす学生の方が幾分優秀です。

そんな生ハム帝国に、人生最大の転機が訪れます。

生ハム帝国、YouTuberになる

生ハム帝国

YouTubeを始めたのです。

まずは顔出し無しのゲーム実況から。

当時ハマっていたBF1というFPSや、FF15なんかを実況していましたね。(あまりに伸びないのですぐ挫折)

そんなこんなで顔出ししたり物申す系なんかに走っちゃったりしてたのですが、最終的にシュール系YouTuberに落ち着きました。動画100本以上はあげてたと思います。

「伸びる」と言われ続け伸びないまま数か月経ったころ、ある配信者と交流を始めました。どうやらフォロワー欄から僕を見つけファンになったみたいで、一緒にゲームをしたり実際に会ってご飯を食べたりして交流を深めました。

それが、今の彼女です。

動画編集で小遣い稼ぎを始める

そしてある時SNSで知り合った人の伝手で動画編集のお仕事を頂きました。

YouTuberの編集をしたりYouTubeで流す広告用の動画を編集したり。

そもそも自分のチャンネルを運営していたのでそんなに苦でもなかった。

先述の彼女の方もクラウドソーシング経由で動画編集のお仕事をしていたので、それを見て同じ案件に入ったり。

月にうん十万円も稼ぐようになるのはもう少し後の話です。

その当時は10万円台でもかなり満足していました。

嘘をつくのが嫌すぎて就活を即辞める 

特に目的もなく無心で小銭稼ぎをしていた訳なのですが、時は勝手に進みます。就活シーズンが到来しました。

僕が通っていたのは経済学部経済学科。卒業生の主な業種は営業職。

僕は「営業」に対してただならぬ抵抗、恐怖をもっています。サークルで上手く馴染めなかったことがトラウマになっていたからです。

そして当時の自分には企業にアピールできるようなスキルは何もありません。YouTubeや動画編集をやっていたとはいえ、営業の会社には響かないだろうなと。

とはいえ就職しないと無職になるので就活課に行って履歴書の添削をしてもらいました。

生ハム帝国

自分で書いといてなんですが「これで受かるならその会社は終わってるな」と思ってたw

魅力的な会社は基本高学歴だらけだし受かるわけない。かといって嘘をついて経歴を盛るのも嫌だった。

そして決意。

就活を辞めました。スッキリしました。

やまもとりゅうけん氏との出会い

いざ就活を辞めてみると、意外と卒業までに猶予があることに気付きました。

そこで、卒業までに生計を立てられるだけの資金源を確保することを決意。

僕はその頃、やまもとりゅうけんさんが運営する「人生逃げ切りサロン」に加入していました。

基本的にはROM専だったのですが、そのころから書き込みをするようになりました。

やまもとりゅうけんさんが動画編集者を募集していたので、軽いノリで「僕、できますよ」と言ったところ、見事採用!

生ハム帝国

これが、第二の転機でしたね。

そして色々なことが動き始めました。

  • YouTube動画編集のお仕事を貰う
  • 編集のマンツーマン指導
  • これまでのノウハウをMovieHacksとして販売

これ全部大学生の内に起こったことです。なぜ「起こった」と言うかというと、色々が偶然が重なりまくったから。

僕のことを「運が良い」という人がいますが、全くその通りです。

僕はどん底に追い込まれたおかげで色々な行動をとれるようになり、運を掴み取りました。

東京でフリーランスとして活動中

現在は東京に移住。

MovieHacksの講師として2000人超(2020年4月現在)の生徒を受けもつ講師を務めています。

もちろん動画編集者としての活動もしていて、現在はフリーランスチームを運営中。

YouTubeの編集依頼やOPなどの制作依頼など承っております。

生ハム帝国のおすすめ記事【まずはこれを読んで!】

【MovieHacks】最短1カ月で学べるYouTubeに特化した動画編集講座! 【動画編集の在宅副業】が最強な6つの理由と始め方 動画編集のやり方を世界一分かりやすく解説してみた! 【動画編集を独学で学ぶ4つの方法】最短でスキルを身に着けよう! フリーランス動画編集者として圧倒的に稼ぐ手順を大公開!