動画編集に必要なもの&便利グッズ8選

動画編集に必要なもの

こんにちは、生ハム帝国です。

今回は「動画編集を始めたいけど何から揃えたらいいの?」という方に向けて、

  • 動画編集に必要な機材
  • あると快適になる便利グッズ

上記を紹介していきたいと思います。

BUTA

この記事さえ読めばOK!

動画編集に必要なもの

必須アイテムから紹介しますね。

そこそこのスペックのPC

YouTuberのような軽めの動画編集をする場合は、そこそこのスペックのPCであれば十分です。とはいえ、何でも良いというわけでもありません。

  • メモリ:16GB以上
  • CPU:corei7以上
  • ストレージ:500GB以上

簡単に言うと上記の条件を満たしていれば大丈夫です。相場は13万円~25万円ほど。

知識が無い方はクリエイター向けPCが無難

知識が無い方は、ドスパラやマウスコンピューターなどのサイトでまとめられている「クリエイター向けPC」を買うといいでしょう。

いくつも種類があるので予算や好みのデザインで選択すると良いんじゃないかなと思います。

Macは高いが売却時も高い

皆さんご存知の通り、Apple製品はブランド品です。高価で、スペックに対してパフォーマンスがよくありません。

ただ、売却時も高いのがMacの特徴です。最初から売却を踏まえて考えるとMacの方がコスパが良いのかもしれません。

ちなみにMacBookAirは動画編集をするには少しスペックが足りません。Airは避け、Proを選択するようにしましょう。

編集ソフト

編集ソフトは色々ありますが基本Adobe製品一択です。

お仕事として動画編集をするならAdobeのPremiereなど必要なソフトが全て入っている「AdobeCC」を契約しましょう。映像業界、YouTuber共に御用達の王道ソフトです。

(学生以外は)公式サイトで契約すると高くなるので注意です。

※ちなみにAdobeStockは必要なければ契約しなくても大丈夫です。僕は使わないので契約していません。

AdobeCCを安く購入する方法

インターネット回線

動画のアップロードやダウンロード時に必要なのがインターネット回線です。

特にオススメはありませんが、光回線であれば十分な速度が期待できるでしょう。光回線でなくても、YouTubeなど問題なく視聴できるレベルであれば及第点です。

ポケットWi-Fiなど回線が遅いものはオススメできません。回線が遅いと、動画をダウンロードするだけで何時間もかかってしまうので時間が勿体ないからです。

有線イヤホン

無線イヤホンでは音声と映像がズレるため、編集しにくくなってしまいます。

もしイヤホンを着用する場合は、必ず有線のものを使うようにしましょう。密着度の高いカナル型イヤホンをオススメします。

イヤホン自体は最悪なくても良いですが、あった方が作業に集中できますし、外では回りを気にせずに済みます。

動画編集環境を快適にしてくれる便利グッズ

個人的にあると便利だったなと思ったモノを4つ紹介してきます。

外付けHDD

これはPCの内蔵ストレージとは別に用意するものです。もう使わないけど、将来必要になるかもしれない動画ファイルなんかを保存するために使います。

PCのストレージがいっぱいになってきたら買いましょう。

外付けHDDはピンキリありますが、絶対に消えたら困るデータとかでない限りは、安物でOK。IOデータあたりが安価でコスパ良しです。

ワイヤレスマウス

ノートPCのトラックパッドは便利ですが、細々した作業には不向きです。例えば、Photoshopではかなり使いにくいはず。

僕はデスクトップPC、ノートPCに関係なくマウスを使うようにしています。

ただ、ひも付きだと嵩張るのでワイヤレスマウスがオススメです。少々高いですが、それなりにストレスを軽減させてくれました。

サブモニター

動画編集をやっていると、1画面では物足りないシーンが出てくると思います。そんな時にオススメなのがサブモニター。

 

素材→編集画面→素材→編集画面

 

のように画面を何度も切り替えるのはストレスフルですが、

  • 左画面:素材など
  • 右画面:編集ソフト

僕は上記のように運用しているので快適に作業出来ています。

 

上記リンクでは4Kモニターを貼っていますが、FHDに比べて4倍の広さで作業することができます。

モニターには色の規格があり、その違いによって数十万円の価格差があります。とは言え基本的にはアマゾンの最安商品で十分。

パームレスト

これは外付けキーボードを使ってる人向け。

 

筐体の背が高いキーボードを使っているとだんだん手首が痛くなってくるんですけど、パームレストを敷くだけで解消されます。

 

ただの板ですが、効果絶大。手の痛みに悩まされている場合は是非導入してみてください。

パームレストは一応自作もできますが、かなり時間がかかるので普通に購入する方が安くなります。僕の体験談w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です