YouTubeの動画編集を最短で学ぶ!

動画編集おすすめの練習方法3選!素材やおすすめ動画も紹介します。

こんにちは、生ハム帝国です。

生ハム帝国

突然ですが皆さん、動画編集の練習してますか?
MovieHacksで編集は学んだけど、考えてみると練習ってしてないな・・・

男A

動画編集の基本的なやり方は覚えた!という人でも、何度か実際に編集して身に付けられればベストです

また、何度か動画編集をしてみることで色々な改善点も出てきますし、上達もしてきます

この記事は、

  • 最近動画編集を覚えたけど、練習ってしたほうが良いの?
  • どうやって動画編集を練習すればいいの?

という疑問を持っている方に最適です!

初心者は動画編集を練習すべきなの?

そもそも動画編集って練習したほうが良いの?

男A

生ハム帝国

実は、必須では無いです。実践の方が断然伸びるので。

僕個人的には、動画編集ソフトの基本的な操作を覚えてしまったら、バンバン営業をして案件獲得してしまうことがベストだと思います。

後でも解説しますが、仕事が一番の練習になる、という部分があります。

ただ、もちろんすぐに仕事をするのが不安だったり、ポートフォリオを作る必要がある場合は、動画を作りながら練習をするのもおすすめです。

動画編集者が仕事を探す方法4選 案件獲得できない編集者に足りないもの

初心者が動画編集を練習するメリット

black iMac, Apple Magic Keyboard, and Apple Magic Mouse

動画編集を覚えたての初心者に、「動画編集を練習するとこんなメリットが有る!」という事をまずは紹介していきます。

動画編集のスキルが上がる

これは当たり前過ぎて今更いうべきことでも無いのですが、動画編集を練習するとスキルが上がります。

例えば、僕が講師を努めている動画編集講座MovieHacksで動画を学ぶと、基本的なソフトの使い方やサムネイルの作り方など、YouTubeの動画編集に必要な基本的なスキルはすぐに身につける事ができます。

なので、冒頭でも書いた通り、受講後すぐに案件を取ってしまっても問題はありません。

ただ、それでは不安が残る、という方もいると思いますので、そういう方はしっかりと練習を詰むのもおすすめです。

生ハム帝国

何度も動画編集を練習することで、自分なりのやり方を模索していきましょう!

動画編集が効率化できる

単純な動画編集のスキルが上がるという以外に、動画編集を練習することで動画編集を効率化できるのも大きなポイントです。

動画編集において効率化は、スキルと同様に重要なポイントなのです。

同じような作業をしていても、1時間で編集が終わる場合と3時間もかかってしまう場合とでは、本数単価ベースの案件の多い動画編集では時給換算で3倍も違います。

また、多くの人が勘違いしているのですが、動画編集を効率化して時間短縮するというのは、何も動画編集以外の時間を作ることだけが目的ではありません。

削減できる時間を上手に削減することで、時間を掛けて編集すべき部分に時間を使う事ができ、結果的に動画のクオリティが上がるということにも繋がります。

動画編集を何度も練習することで、案件を獲得するまでに効率化ができるのは大きいです。

【動画編集の手順と流れ】効率化して時間短縮する方法を解説!

作ったものをポートフォリオとして貯めることができる

作った作品をポートフォリオにできるというのは、動画編集を練習する上で大きなメリットになります。

まだ案件を獲得していない動画編集の初心者が仕事を受ける場合、一番重要になるのがポートフォリオのクオリティです。

クライアントは動画編集者を募集する時に、経歴や営業メールではなく、まずは動画のクオリティを見るからです。

まだ実績の無い動画編集者は、ポートフォリオをしっかり作り込む必要があります。

動画編集スキルを身に着けたら、まずは練習しつつクオリティの高いポートフォリオをどんどん作っていきましょう!

信頼性はこう伝わる。フリーランスの動画編集者はポートフォリオを作成せよ!

動画編集を練習する方法

YouTube screengrab

ではここからは、動画編集を練習するのにおすすめの方法を紹介していきます!

実際にYouTubeチャンネルを開設してみる

まず一番おすすめの練習方法は、「実際にYouTubeチャンネルを開設する」ということです。

実際にYouTubeチャンネルを開設して動画を投稿することで、サムネイルの作り方やタイトルの付け方、概要欄の使い方などを勉強することができます。

動画編集以外の知識ってそんなに必要なの?

男A

生ハム帝国

なくてもいいけど、あると市場価値が更に上がるね

全てのYouTuberがYouTubeのシステムを理解しているわけではありません。

特に最近は企業がYouTubeに参戦している事もあり、今後マーケットはどんどん広がってゆく事が見込まれています。

今までYouTubeを使ってこなかった企業などは、そもそもYouTubeのマーケティングの事を全く知らない場合が多いです。

そういった機会には、編集だけでなくマーケティング的な知識があるとより重宝されます。

もちろん、そこまで専門的な知識でなくてもいいので、ある程度YouTubeの基本は覚えておいたほうが良いです。

動画編集スキルのレベルチェックと、最短で習得する方法!

YouTubeチャンネル開設したら顔出しすべき?

YouTubeやるとしても、顔出しはしたくないんだよね。

男A

生ハム帝国

YouTubeをちゃんとやるのであれば、基本的には顔出しすることをおすすめします。

ポートフォリオ目的のチャンネルであっても、クライアント側からすると応募者の顔が分かっていたほうが圧倒的に有利です。

顔が分かっていたほうが信頼性が増すからです。

ただし、チャンネル非公開の作品もクライアント側に見せることができるので、非公開でポートフォリオを作り貯めるのも選択肢の一つです。

できれば顔出しをして、YouTubeの運用までしっかり勉強をすることをおすすめはしますが、それがなければ絶対に仕事を得られ無いということはありません。

フリー素材を使ったり、スマホで撮影して編集してみる

具体的にどんな素材を使ったらいいの?

男A

生ハム帝国

スマホの動画でも何でもいいから、とにかく手を動かして練習することです!

自分で動画編集を練習するのであれば、まずは自分で撮影もしてみると良いですね。

最近はスマホでも十分綺麗な動画が撮影できますので、とにかく色々と素材を集めてバンバン編集して練習しましょう

ただ、一つ注意すべき点は、「始めのうちは撮影にあまりこだわりすぎない」ということです。

基本的に、動画編集の仕事は既に素材が用意された状態で始まります。

自分で動画編集を練習する場合にあまりにも素材の質にこだわってしまうと、なかなか編集作業までたどり着けません(笑)。

生ハム帝国

もちろん、作っているうちに動画制作に興味が出て、こだわりが出てしまうのはOKですが。

また、動画のフリー素材を配布しているサイトもありますので、それらを使ってみるのも良いかも知れません。

動画のフリー素材サイト

動画編集の案件を獲得してしまう

先程も書きましたが、動画編集を覚えた段階でさっさと案件を獲得してしまう、というのが最もおすすめの方法です。

え、練習もしていないのに案件獲得は早いのでは・・・

男A

生ハム帝国

そんなこと言っていたら、いつまで経っても案件獲得できません!

MovieHacksの受講生の中には、受講1週間で案件獲得した人もいるくらいです。

基本的な動画編集であれば、とにかく案件で練習してしまうというのもありです。(もちろん、求められたことはちゃんとこなす必要がありますが)

まずはビジネス(トーク)系動画で練習をしてみよう!

僕が編集をしているやまもとりゅうけんさんのチャンネル

動画編集の中で最も難易度が低く、かつ需要が多い「トーク系動画」で練習してみましょう!

生ハム帝国

自分が部屋で話すだけでいいので、撮影もしやすいよね。

カット編集や音楽・効果音を入れる練習

まずはカット編集、音楽や効果音を入れます。

これらはトーク系動画の基本操作となります。単純作業になりますので、なるべくショートカットキーなどを利用しながら効率的に作業できるよう練習しましょう。

とはいえ、カット編集にもセンスは必要です。色々なYouTube動画を見て、真似て練習してみましょう!

テロップを入れる練習

トーク系動画の場合、ほとんど全てのトーク内容をテロップにする事が多いです。

こちらもかなり時間がかかる作業ですので、なるべく早くこなせるように工夫することをおすすめします。

特にタイピングの速さは重要なポイントかも知れません。なるべく早く打てるよう練習しましょう。

テロップや素材にアニメーションをつける練習

個人的には一番こだわりたい部分が、テロップなどのアニメーションです。

ここまでは基本的に単純作業が多いですが、テロップや素材にエフェクトを掛けたりアニメーションにすると、他の動画と一気にクオリティの差をつけることができるのでおすすめです。

なるべく単純作業を効率化して、アニメーションなどにこだわってクオリティを上げていく練習をしたいですね。

【動画編集のコツ10選】技術とテクニックで圧倒的な差をつけよう!

動画編集は練習も大事だけどまずは案件獲得も大事!

というわけで今回は、初心者におすすめの動画編集の練習方法を紹介してきました。

とはいえ、練習ばかりしているとそこから抜け出せなくなるので注意です。

一番成長できるのは実戦(案件)。練習はほどほどにして案件に取り掛かりましょう。