YouTubeの動画編集を最短で学ぶ!

動画編集バイトは大学生におすすめ?メリットとデメリットは?【在宅OKです】

こんにちは、動画編集講師生ハム帝国です。

動画編集って最近盛り上がってるみたいだけど、バイトでできるのかな~?

大学生

って気になってる人、いますよね。

生ハム帝国

結論】動画編集は大学生のアルバイトに最適です。

実際、僕は大学生の頃から在宅の動画編集のバイトでお金を稼いでいるのですが、その労働環境があまりにも素晴らしいので皆さんに紹介したいと思います。

この記事では、

  • 大学生の動画編集バイトのメリットとデメリット
  • 大学生の動画編集バイトの探し方
  • 動画編集を最短で学ぶ方法

について解説しています。

大学生の動画編集バイトのメリットとは?

まずは大学生が動画編集をアルバイトにするメリットとデメリットを紹介します。

動画編集バイトのメリット①とにかく楽

とにかく楽な動画編集バイト

正直言って、動画編集くらい楽なバイトはありません。

生ハム帝国

こんなに楽でいいの?

が最初の方の感想。

普通のバイトだと全然続かなった僕が今も続けられているのがその証拠です。

シフト制じゃないから自分で働く量をコントロールし易いのも要因の一つかも。

私は趣味でYouTubeをやっていたのですが、仕事で指定されたソフトはadobeのpremire proでした。

それまで使っていたのは無料ソフトaviutl。premireに関しては未経験の状態でバイトを始めました。

動画編集にも色々スキルがあって、高度なスキルが必要なものももちろんあります。

ただ、トーク系やビジネス系の動画編集などはマニュアルが有り、そのとおりに編集するだけでいい、というものも多いです。

動画編集スキルのレベルチェックと、最短で習得する方法!
始めのうちは、ソフトを使う初歩的なスキルは必要です。逆にそこだけ覚えてしまえば楽すぎる仕事です。

こんなに楽なのに友達に教えても誰もやらないのが本当に不思議です。

皆が「難しい、めんどくさい」と思って諦めてしまうことも、このバイトが稼げる要因になっているのかもしれません。

動画編集を学ぶのであれば、効率的な講座等もありますので、↓の記事も参考にしてみて下さい!

徹底比較!動画編集を学べる講座3選

動画編集バイトのメリット②高時給

私がやっているのは在宅で単価制なので時給制度ではないのですが、仮に時給換算すると1時間2000円から4000円です。(ダラダラすると2000円)

自分の作業速度でどんどん時給を上げることができるのも魅力です。

私はある程度ソフトの操作に慣れてきたらショートカットを追加したり自分用にカスタマイズして作業効率を上げました。

【動画編集の手順と流れ】効率化して時間短縮する方法を解説!

動画編集バイトのメリット③自由度が高い【在宅】

外で動画編集をする人

動画編集の仕事は基本的に在宅で行えるものです。

職場がないしサービス業でもないので鬱陶しい制服制度はありません。どんなヘンテコな服を着ても誰にも地注意されないし、なんなら服を着なくてもいいです。

私は以前某コンビニで夜勤バイトをしていたのですが、店長に服装やら髪型やら一々指摘されるのが物凄くストレスでよく対立していました。笑

コンビニバイトを辞めた今では髭もっさもさであぐらをかいて作業する日々を送っています。

生ハム帝国

ここで大事なのは全裸で働けるということではなく、「好きな環境を自分で構築できる」ということです。

例えば、テレビを見ながら、大音量で音楽を聴きながら、お菓子を食べながら働くことができるんです。

家だと集中できない方はカフェに行ってもいいんじゃないでしょうか。

動画編集バイトのメリット④時間に縛られない

時間に縛られないノマドワーカー

動画編集バイトは在宅の場合、基本的に1本あたりの単価が定められていてそれを納期までに提出します。

一応期限があるので全く時間に縛られないというわけではありませんが、それでもたくさんのメリットを享受することができます。

例えば、シフト制のバイトと違い、決まった時間に働く必要がないので気が向いた時に作業をすることができます。

早めに終わらせることで友達と予定を合わせることも可能になりますね。(私はインドアなのでめったに遊びませんが。)

また、動画編集バイトでは移動時間がありません。

学校やバイト先に移動時間があることに慣れてしまっている方がほとんどだと思いますが、その移動時間は限りなく無駄です。

移動時間は有効活用できるという方もいるかもしれませんが、ほどんどの人は時間を無駄にしています。

かなり自由度が高いのでその反面、夏休みの宿題を前日まで先延ばしにするような人は痛い目を見ることになるかもしれませんね。笑

自己管理能力は上がります。

動画編集バイトのメリット⑤スキルが身につく

動画編集のスキルはアルバイトだけでなく、これから先かなり使えるスキルです。

例えば今後あなたが就職したとしても、動画編集のスキルがあれば十分副業として収入を得ることができます。

それどころか、動画編集は今、十分に本業として稼げるジャンルです。

今後の可能性を広げる意味でも、動画編集はおすすめのスキルです。

大学生の動画編集バイトのデメリットとは?

では、ここからは動画編集バイトのデメリットをいくつか紹介していきます。

動画編集バイトのデメリット①一人作業がほとんど

基本的に動画編集の仕事は、クライアントから仕事を受けたら全て自分一人で仕事をこなすことになります。

なので、基本的には出会いはあまりないし、自宅にこもって地道な作業をすることになります。

僕のように人となるべく関わらず家で作業をしたい人にとっては良いのですが、友達や仲間とワイワイ仕事をしたい、という人にはあまり向いていないかも知れません。

動画編集バイトのデメリット②低単価のものもある

これはクライアントにもよるのですが、中には劣悪な条件で発注する人もいます。

きちんと情報を持っていない大学生は、そういうバイトに引っかかってしまうこともあるかも知れません。

動画編集のバイトをしたい場合は、なるべく色々調べて、良くないクライアントを見極める必要があります。

▼動画編集の相場に関しては以下をご覧ください▼

YouTube動画編集の仕事を探す3つの方法!相場やメリット&デメリットなど!

大学生向け!動画編集のバイトの探し方

ではここからは、動画編集をしてみたい大学生向けに、動画編集の仕事の探し方をざっくり紹介します。

クラウドソーシングサイトを利用する

クラウドソーシングサイトを利用する方法は、最も成功率が高いかも知れません。

なぜなら、今は企業だけでなく個人もクラウドソーシングサイトを利用して動画編集者を募集しているからです。

これからYouTubeを始める方や、既にYouTuberとして活動している方から、もちろん企業案件まで幅広い仕事が転がっています。

SNSで仕事を探す

この方法も今はかなりメジャーになってきました。

インフルエンサーやYouTuberがSNSで動画編集者を募り、そこに応募するという方法です。

または、自分から直接営業を掛ける、という方法も有効です。

Indeedを利用する

生ハム帝国

バイト探しはIndeedです。

僕も利用していましたが、結局の所Indeedで仕事を探して応募するのも非常に有効な手段です。

オフライン営業をかける

知り合いの経営者に相談したり、YouTubeをやっている知人などを探して営業する方法も、コミュニケーション能力が高い方の場合は有効かも知れません。

もちろん、直接企業に問い合わせたりするのも効果はあるかも知れません。

以上の「動画編集の仕事の探し方」に関しては以下の記事にも詳しく紹介しています。

動画編集者が仕事を探す方法4選

YouTubeの動画編集を効率的に学ぶ方法

動画編集のスキルを得られれば、好きな時間に好きなように動画で収入を得られる、というイメージができたと思います。

そう入っても、動画編集のソフトを扱うのは、全くの未経験者には少しハードルが高いです。

僕が作った動画編集講座MovieHacksは、YouTubeの動画編集に特化した講座です。

この講座を受ければ、最短1ヶ月から動画編集者としてバイトでも副業でも収入を得る事が可能です。

生ハム帝国

効率的に動画編集を学んでアルバイトしよう!